まくまく英語ノート

読書メモ『アメリカの子供はどう英語を覚えるのか』

更新:
作成:

筆者の子供の成長日記のような内容でした。

子供の言葉の使い方や発音の間違いを親がその場で正すのはよくないと思っています。「それはまちがい」と子供に言ってしまっては子供の自尊心を傷つけますし、好奇心をそいでしまいます。「好奇心」と「自信」が子供の言語習得にもっとも大切だと私は考えています。

というような、子供への英語の教え方は、大人への英語の教え方とは違うのだという意見なども参考になります。

社会人や学生用の英語の学習書は文法などを説明したりしていますが、子供はそんなことを最初に覚えません。 子供は最初にどのような英語を覚えていくのかが紹介されています。 下記はその一例です。

人(動物)+V-ing で状況を表現する

Listen to the bird singing.
鳥が歌っているのを聞いてごらん。▽拡張動名詞

remember と forget

Remember, we have to feed the rabbit now.
**いいですか、**ウサギさんに餌をあげるんですよ。
Remember you said we could have a story after lunch?
昼食のあとにお話を聞かせてくれるって言ったでしょう?
Don’t forget to put away your crayons when you are finished coloring.
色を塗り終わったら、クレヨンを片付けるのを忘れないで
Have you fogotten your lunch?
お弁当を忘れたの?
I forgot my rain boots.
長靴を忘れました

notice

Mommy, didn’t you notice me under the bed?
ママ、私がベッドの下にいるって気づかなかったの?
No, I didn’t notice you there. Were you hiding there all the time?
ちっとも気がつかなかったわ。ずっとそこに隠れていたの?

can’t help = 仕方ない

I can’t help it. / I couldn’t help it.
我慢できない。/ 我慢できなかった。
この表現は、「~せずにいられない」という意味よりも、「仕方ない」というニュアンスが強い。
He can’t help it if he wears glasses. / He can’t help wearing glasses.
彼がめがねをかけているのは仕方ないことなの
She can’t help it if she’s fat. / She can’t help being fat.
彼女が太っているのは仕方ないことなのよ

work = 動く

Oh, it isn’t woking? I think it need new batteries.
あら、動かないの?たぶん新しい電池が必要なのね。
It isn’t working!
これ動かない!

in the case と in case

In the case of N / In the case (that) S+V
N (S+V) の際には
in case of の「万が一」と間違えないように。
  • In the case Company A wants to cancel the contract…
  • In the case of fire, B Insurance Company will pay…
  • In the case the goods are damaged in shipping…
in case of N / in case (that) S+V
万が一の N (S+V) の場合に備えて
「何かに備えて前もって準備しておく」という意味。
  • I made a spare key in case I lose mine.
  • Although it’s not raining, I’m carrying my umbrella just in case.
  • Our apartment has a fire extinguisher, in case of fire.

more と most

長い形容詞を比較級として使う場合は、形容詞の前に more や most を付けるという例外があることを教える。

  • more beautiful / most beautiful
  • more difficult / most difficult
  • more interesting / most interesting
  • more frightening / most frightening

子供の成長を示す big

big は子供の成長を表わすとき使われる。

You’ve gotten big!
大きくなったね!
You are a big boy!
(子供の成長をほめる時)

think よりも guess

アメリカの子供は I think よりもカジュアルな I guess をよく使う。

I guess you’ll say no, but… can I watch a video?

It seems like = ~みたい

「~みたい」 という表現の It seems like は子供でもよく使う。 ただし、It seems that や It appears that という表現は文語的なので、子供も大人もあまり使わない。

It seems like it’s going to rain.
どうも雨になりそうね。

意味が分からないときは全部 What does ~ mean?

動詞の意味が分からないときも What does ‘hogehoge’ mean? で聞いてよい。 よく考えれば、単語が名詞か動詞か分からない場合はこう聞くしかない。

What does ‘breed’ mean?

~しているとき

「~している時」 という場合は while I am/was Ving を使う。 でも、ときどき when を使う人もいる。

While I was eating lunch, it started raining.

almost never / not very often

rarely は文語調の言葉なのであまり使わない。 代わりに、almost never や not very often をよく使う。

another と other の違い

anothor の後には名詞が来るのが普通で、「もう1回」「もうひとつ」というニュアンスがある。

I want another kiss, Mother.
Another 48 hours
(映画のタイトル)

the other は 「その別のやつ」 というニュアンスがある。

さもなければ…

had better はその後に、or else (さもなければ…) が続くニュアンスがある。

You**’d better** behave in the restaurant, or else no dessert!

相手に対して、You’d better.. を使って提案する場合も、相手のためを思って 「さもないと悪い結果になるよ」 という意味で使う。

must は形式的

must はやや形式的な言葉だという感覚がある。

We must pray to God for his forgiveness.
我々は神にゆるしを請わねばならない。
We must feed the poor!
貧しい人に食べ物を与えねばならない!
We must stamp out crime!
犯罪を撲滅しなければならない!

もし~すると…

「もし~すると…」 というときに、may でなく will を使うとより強い表現になる。

If you spin around on the swing like that, you may get sick.
If you spin around on the swing like that, you’ll get sick!
If you’re very good, Santa may bring you a nice present.
If you’re very good, Santa will bring you a nice present!

結果的に~しなかった/~できなかった

would have Vpp には「結果として Vpp しなかった」という意味がある。 could have Vpp には「結果として Vpp できなかった」という意味がある。

If it hadn’t rained yesterday, we would have gone on a picnic.
昨日雨が降らなかったらピクニックに行けたのに。
If I had studied harder in school, I could have gotten a better-paying job.
もし学校でもっと勉強していれば、今より給料のいい職につけたのに。
If I hadn’t come to Japan, I would never have met my husband!
もし日本に来ていなければ、主人に出会うことはなかったでしょう。

その他

I’m already awake, or I wouldn’t be able to answer you, silly!
もう起きているわ、じゃなきゃ返事できないでしょう、ばか!
Aren’t you ready yet? – Not yet.
まだ準備できないの? – まだだよ。
I don’t know. I might be able to, but I might not. I might have to go to Grandma’s house with my parents.
さあ、いけるかもしれないし、行けないかもしれない。親と一緒におばあちゃん家にいくかもしれないの。
Will Santa be coming soon, Mommy?
ママ、サンタさんはもうすぐ来るの?
まくまく英語ノート
サイトマップまくへのメッセージ